2010年11月30日

鳥インフルエンザ

昨日のニュースで我が県・島根県の安来市で鳥インフルエンザが発症したとありました。

宮崎での同件や口蹄疫の件では沈静化するまでニュースを見ているだけでも大変そうでした。

今回は近いだけにもっと心配です。
今日のニュースでは強毒性の可能性が強いと言っています。拡大するのでしょうか?
半径10キロ圏内は殺処分されたようです。

近くには有名な大山地鶏がいますが距離がどれくらい離れているのでしょう(>_<)
養鶏農家の方々の心配は量りしれないものでしょう(>_<)

米子の水鳥公園には白鳥の飛来する季節が到来していますし、被害が拡大せず、最小限で止まって欲しいものです。
今回は国の対応も迅速ですね(^_^)v

我が家の隣の烏骨鶏にも鳥インフルエンザにかからないで元気でいて欲しいです(^_^)
頑張れ!鳥たち(^_^)v
posted by ぷくぷく at 19:31| Comment(3) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

思わぬ結果

昨日、競馬のG1レースのジャパンカップが行われました。
特に賭けているわけではなかったのですが、その時間になると自然とチャンネルを変えていました。
ダントツの1番人気だったブエナビスタが最後の直線で最高の伸びを見せ、
また、武豊騎乗のローズキングダムも追い込もうとした時、
あれ!ブエナビスタが斜行(他の馬の走路に不当に入る事)?
ブエナビスタがそのまま1着でゴール、ローズキングダムはハナ差で2着
当然、掲示板には審議のランプ、そのまま決まるんだろうな〜と思っていたら、
なかなか結果が出ず、24分間の審議の末ブエナビスタが降着となり、
結果、1着と2着が入れ替わってしまったのです。
武豊は春に落馬でケガをしてからなかなか良い結果が出ておらず、
完全勝利と言った感じでなかったですが、23年連続G1制覇となったようです。
その後、遼くんの賞金王へ向け優勝とミラクルが起こるかとゴルフを見ていましたが残念!
年末が近づきスポーツも大詰めですね。
posted by deco at 21:37| Comment(4) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

石州心の旅

秋の一日、友人に誘われて浜田市観光協会三隅支部主催の「石州心の旅」に参加しました。


【参加者募集】石州心の旅
龍雲寺での秋の恒例行事、「石州心の旅」の参加者を募集しています。
午前中に龍雲寺にて座禅・写経を行い、昼には精進料理を楽しめます。
午後からは、三隅中央公園に移動し、石州和紙会館にて紙漉き体験、石正美術館にて日本画の鑑賞を行います。
龍雲寺公園のもみじが色づくこの季節、公園周辺の散策もあわせてお楽しみください。
〜浜田市観光協会三隅支部のHPより〜


龍雲寺は600年の歴史を有する曽洞宗総持寺派の古刹です。
山号を海蔵山といい、石見観音霊場二十二番札所でもあり、本堂の格天井(ごうてんじょう)には、狩野惟信の巨大な龍の墨絵や、県の文化財に指定されている寺宝の大般若経全600巻など多くの貴重な文化財があります。

「石州心の旅」は昭和61年から始まったイベントだそうで、根強い開催希望がある一方、参加者が年々高齢化していき、龍雲寺のご住職自身もご高齢ということもあり今回で最後の開催となりました。

当日の龍雲寺は庭の木々がかなり色づいていて、とても綺麗でした。
その美しい風景を愛でることができただけでも、このイベントに参加してよかったと思わせてくれるほどでした。

座禅と写経は初めての経験でしたが、とても興味深いもので、色々な感慨を得ることができました。

龍雲寺所蔵の貴重な文化財の数々も拝観することができました。

精進料理は・・・、とても美味しゅうございました。はい。
昼食をいただいた後の、方丈様のご法話も心に染み入るものでした。

このような「石州心の旅」が今回限りで終了となってしまうのは、とても残念な気がします。
聞くところによると、来年からは形を変えての開催も検討中とか。
ぜひ、ぞうしていただけたら、と思います。

今回のイベントで、一番印象深かったのは」「写経」でした。
般若心経をあらかじめ薄く印字された文字をなぞって書いたのですが、書き進めていくうちに「無」という文字がとても多いことに気づきました。
我が家の宗派は曹洞宗ということもあり、「般若心経」は幾度となく目にし、唱和してきたのですが、そんなことを思ったことはありませんでした。

ちなみに後で調べたところによると「般若心経」278文字中21字が「無」だそうです。

で、気づいた瞬間に、
「ああ、人は何もないところから生まれてきて、何もないところに還っていくんだなあ」
という思いが”ポカッ”と浮かんできました。
今、思い返しても不思議ですが。

こんな思いが浮かんできたからといって、空しくなった訳ではないですよ。
そういう思いが浮かんだ、ただそれだけです。
でも、それは私の中に何らかの種を蒔いてくれたような気がします。

今回のイベントは、私にとって文字通り「心の旅」となったと言えますね。
posted by m-attitude at 23:30| Comment(3) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウチら石見のお国自慢シンポジウム

先日「ウチら石見のお国自慢シンポジウム」に参加してきました。
このシンポジウムは、石見地区情報発信協議会設立準備会が主催され、次のような主旨のもと開催されました。

〜シンポジウム開催にあたって〜
石見の豊かな自然と暮らしを、地域が一体となって楽しく共有するとともに、地域外へもメディア・ミックスで情報発信する新たな取り組みがスタートします。
このシンポジウムでは、石見地域で活動する方々からの「当地の豊かさ、楽しみ方」をテーマとしたプレゼンテーションを通じて、石見地域の魅力と可能性を再確認し、情報の共有を図るとともに、観光事業に関しての市民参加を促し、観光客を迎え入れる「地域の受け皿」としての体制を、継続的に構築し確立することを目的とします。
さらには、市民団体と県立大学生のマッチングを図り、学生のフィールドワークの促進に繋げていくこともねらいといたします。

〜シンポジウムのプログラム〜
1部
 基調講演  錦織良成氏(映画監督・脚本家)
 演題「古里を誇りに映画を撮る〜RAIL WAYS撮影秘話〜」
2部
 石見の観光情報発信プロジェクト・事業報告
 ●中四国CATVネットワーク交流番組「来ちゃんさい!石見」
 ●山陰中央新報「いわみ りびえーる」
 ●WEBサイト「石見問屋」「来ちゃんさい!石見」
3部
 お国自慢プレゼンテーション

実は、3部の「お国自慢プレゼンテーション」が一番の見所であり、一番の伝えどころなんです。
今日は時間がないのでここまでの紹介になりますが、この石見人・・・

間に合いませんでした。
続きは次回。
このシンポジウム。私たちに考えさせる何かがありますよぉ
posted by k-mogimogiman at 00:09| Comment(3) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

誕生日

明日25日は、我が家の下の子供(男の子)の満2歳の誕生日です。
この子の誕生に関しては、いろんな思いがあります。
この子を妊娠していたとき、私は通院していた産院で「前置胎盤」という診断を受け、
出産は帝王切開、早めに大きな病院へまわしますと言われていました。
「前置胎盤」と聞いても、胎盤が子宮の下の方にある状態のことね、くらいの知識しか
なかった私は、その危険性も分からずのほほんと過ごしていましたが、妊娠7ヵ月の
検診の時に出血が見つかり、急遽、救急車でそのまま出雲の医大へと運ばれたのです。

「前置胎盤」というのは、赤ちゃんに栄養を送り届ける胎盤が子宮の下(子宮口を
塞ぐ)にある状態のことですが、なぜ危険かというと、前置胎盤だと妊娠中も出産時も
出血の危険性が高く、出血の場合も大出血になる危険性も高いのです。現在は超音波
での診断により、出産も帝王切開で無事にすることができるようになりましたが、
超音波のなかった時代には、出産時の大出血で母子共に命を落とすこともあった
ようです。

救急車の中では、まさか自分が救急車で運ばれるなんて思いもしないし、なぜ出雲?
なぜ医療センターではだめなの?と考えていました。
その時に初めて分かったのですが、浜田医療センターには、早産児や低出生体重児、
または何らかの疾患のある新生児を集中的に管理・治療する部門であるNICU(新生児
特定集中治療室)というものがなく、県西部の重篤な状態の妊婦さんはだいたいみんな
県東部の病院へ搬送されるということでした。
入院中はそれ以上に出血することもなく、無事に予定通りの手術を終えることができま
したが、長い入院生活で、特に手術前後はマタニティーブルーも手伝って(?)、
精神的にかなりつらかったことが思い出されます。もしも、浜田で同じ体制の医療を
受けることができたら、少しは違っていたかな〜とふと考えることもあります。
島根は東西に長い県です。県西部にも、妊婦さんが安心して妊娠・出産をできる体制を
つくることはできないのでしょうか…
posted by うねりん at 23:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

セミナーを聞いて

今日は事務所で、経営革新セミナーの本番当日でした。
講師を務められた方、司会をされた方、裏方で準備をされた方、皆様大変お疲れ様でした。
私は一部しか講師の方の話を聞けませんでしたが、(身内でいうのもなんですが)大変素晴らしいセミナーだったと思います。
私自身、話を聞いて大変勉強になりました。

その話の中で、「経済を動かしているのは、生産年齢人口=現役世代の数の増減である」という話が出てきました。(私はそういう認識をしました)

そのフレーズを聞いて最近読んだ本に同じ内容のことが書いてありましたので、今日はその本を御紹介したいと思います。

角川0NEテーマ21から出ている、「デフレの正体」−経済は「人口の波」で動く−という本です。

セミナーでは、そういった高度成長期時代の様に右肩上がりの成長が期待できない時代に、企業はどのように対応すべきか、といった内容でしたが、この本については、人口減少がいかに経済に影響を与えているかを、実際のデータで裏付けをし、経済を勉強したことがない私にも大変分かりやすく書かれてありました。興味のある方は是非読んでみてください。

今は、皆が創意工夫を求められ、世の中の変化にも柔軟に対応しなければ、企業が生き抜くのも大変な時代ですが、経営者方々には地域経済や雇用のためにも、是非とも頑張ってもらいたいですね。

今頃セミナーの打ち上げで盛り上がっているのかなあ・・・




posted by あゆたのおでこ at 22:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

wowow加入しました

 今月一番嬉しかった事は:「wowow」に加入した事です。
やっと、やっとです。加入したくて、3年かかりました。
「スタ-ト割」契約で11.12月は毎月945円で観られますが、
来年1月より月額2,415円の支払いをしなければなりません。
「しっかり観ないと損ですね」

とにかく、テレビっ子(?)になってしまい、毎晩が忙しいです。
でも、ここ1週間、いつの間にか眠ってしまい、今朝は大変あわててしまいました。
録画の容量が足りないのです。(録画のデッキを2台もっているんですがね)
今朝は、DVDへコピ-する作業で忙しかったです。
wowowでの録画予約分だけ以前より録画数が増えてしまいました。
DVDデッキがもう一台必要なのかな?

wowowはCMがなく、ドラマ・映画がしっかり観られ、いいですよ。
加入されてる方は、しっかり観て下さい。
日本のドラマも短編でしっかりしていますよ。
今週から「東野圭吾」の「幻夜・8話」が始まります。
「ガリレオ」「白夜行」「秘密」「新参者」の作者と言ったらわかりますかね?
出演者は:深田恭子・塚本高史・柴田恭平
おもしろいですから、是非観て下さい。

ところで「マ−クスの山:2.3話」持ってる方、
いませんよね。





posted by まんじゅ at 18:47| Comment(3) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

健康

今年も残すところあと1か月となりました。

ほんとにあっという間の1年で、時の速さに驚くばかりです。

冬支度をする間もなく冬が来た感じですね。

我が家では、愛しの「こたつ」を出そうかどうか思案中です。


この前、主人と一緒に実家へ帰りました。高速道路で瑞穂インター経由で

帰りましたが、道中ところどころ真っ赤に紅葉していてとてもきれいでした。

実家への滞在時間はほんの少しでしたが、久々におじいちゃんとおばあちゃん

の元気な顔を見ることができてとても安心しました。そして帰りにはお土産に

おばあちゃん達自慢の手作りのたくさんの野菜や果物たちや漬物や夕ご飯の

おかずなど、あと新米までもらって帰ってきました。

こんなたくさん食べきれんといっても、全部持って帰れと言われ

毎日、白菜料理が続いてます・・・・(*^^*)

今年もおじいちゃんおばあちゃんが元気に畑をしたり、グランドゴルフをして

エンジョイしている事にほんとに感謝しています。

いつまでも元気でいてほしいですね。



posted by ここきち at 23:15| Comment(4) | TrackBack(0) | カテゴリ未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

セミナー

最近とても寒くなり、所内でも風邪が流行っているようですあせあせ(飛び散る汗)
やっぱり健康が一番ですよねぴかぴか(新しい)

さて、11月も中旬に差しかかり経営革新セミナーが近づいてきましたexclamation

今回のセミナーでは、ブブさんが初の講師を務められますexclamation×2

自分もセミナー実行委員なので、ブブさんを間近で見ているのですが、セミナーの講師を務めるということは、思った以上に大変な事のようですダッシュ(走り出すさま)

当日、参加されるお客さんに伝わるよう様々な思考錯誤をし、原稿を作成。

その他にも、話す内容、時間、喋り方、喋るスピード、声の大きさ、声のトーン、等様々な事に気をつけなければなりませんexclamation×2

このプレッシャーは、とても凄まじいものだと思いますどんっ(衝撃)

きっと休日等にも、勉強され、良いセミナーになるように頑張っておられるのだと思いますexclamation×2

本当に、セミナーの講師を務めるということは大変な事だと思います。

昨年のgd-freaks さんもですが、毎年、当たり前の如く講師をされている先生、部課長達exclamation
凄いですよね目exclamation×2
今回の壁がブブさんにとっては、どの程度の壁かはわかりませんが、自分の前に立ちふさがる壁を越えようとしている男の姿はとてもカッコイイですぴかぴか(新しい)
きっと今のブブさんの姿を見たら、好きになる女の子の一人や二人いるんじゃないかなハートたち(複数ハート)(笑)



セミナー当日、僕はブブさんの横でクリックするだけですが、事務所唯一の20台コンビexclamation

頑張りましょうねわーい(嬉しい顔)手(グー)ぴかぴか(新しい)

posted by とむそん at 22:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

続・禁煙治療

前回に続き禁煙治療レポートです。

本格的に禁煙を開始してから1ヶ月が経過しました。
タバコを吸いたい!!と思うことがどんどん少なくなってきているので、順調に禁煙出来ていると思います。
禁煙治療は3ヶ月で全5回のプログラムとなっており、現在まで3回のプログラムが終了しました。
2回目、3回目となると前回の治療からの状況を報告したり、体内中の一酸化炭素の測定をしたり、症状の相談等をしてその日は終わる流れです。

しかし、禁煙開始から1ヶ月を経過する頃よりタバコを吸う夢を見るようになりました。
夢の中で「うわ〜吸ってしまった!」とかなり焦りタバコの火を必死に消すのですが、朝起きて「あ〜夢か・・・」と一安心することが何度かありました。
まだまだタバコの事が体から抜け切れていないんでしょうね。
この夢を見る現象というのは禁煙中によくあることらしいです。

タバコをやめるとごはんがおいしく感じるとよく言われますが、僕はそうでもなく前と変わらない気がします。
口が淋しいのでガムではもの足りず、お菓子を食べることが増えました。
体重も以前に比べると増加中です・・・

まだまだ禁煙治療も折り返しを迎えたところなので、年末のゴールまで頑張りたいと思います。
posted by gd-freaks at 23:29| Comment(4) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

来年の開幕までさようなら

プロ野球はロッテの優勝で終わりました。
ペナントレース3位からの優勝は初の快挙でした。
中日との日本シリーズは6戦は延長15回引き分け、7戦は延長12回と手に汗握る大接戦でした。
来年は巨人軍が今年の日本シリーズのように盛り上げてもらいたいですね。

シーズンオフになると移籍問題が話題になってきます。
今年は楽天の岩隈投手がメジャーへ挑戦を表明していますし、ロッテの主力選手であった西岡選手と小林選手もメジャーに挑戦するようです。
主力選手がメジャーに行くことは日本プロ野球としては寂しい気もしますが、選手の夢だから応援したいと思います。

もう一つの注目がドラフト会議でした。
大注目の斉藤佑樹選手は4球団からの1位指名で、抽選の結果、日本ハムが交渉権を獲得しました。
パリーグには楽天の田中選手がいるので投げ合いが楽しみになりました。
そのためにも開幕1軍を目指して頑張ってほしいと思います。

これで来年の3月末までプロ野球とはさよならです。
寂しいけれど開幕を楽しみに待っていたいと思います。



posted by i-chan at 19:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

サスペンス

今朝、新聞のテレビ番組欄を見ると、金曜プレステージ「山村美紗サスペンス」とありました。
山村美紗ミステリーの二時間サスペンスドラマです。

私はサスペンスが大好きなんです。
いつもテレビ番組欄を見ては、サスペンスドラマが無いかと探しています。
特に週末に放送される事がわかると、外出の計画も取りやめて見入ってしまいます。

サスペンスと言えば
何年か前まで日本テレビで毎週火曜日に放送されていた「火曜サスペンス劇場」を思い出します。
ネットで検索したら、1981年9月から2005年9月まで長い間放送されていたようですが
もちろん私はほとんど見逃さないように見ていた気がします(^_^;)

特に面白いサスペンスドラマは、
今日放送された、山村紅葉(山村美紗の長女)が必ず出演している、山村美紗ミステリー
西村京太郎ミステリーの十津川警部補シリーズ、内田康夫ミステリーの浅見光彦シリーズ  
また、松本清張ミステリーも時々放送されますがこれも面白いです。
そして、最近はあまり放送されなくなった気がしますが、少し怖い、横溝正史の金田一耕助シリーズも以前は良く見ていました。

本も時々買いますが、赤川次郎の三姉妹探偵団シリーズにはまった時期がありました。
最近買った本は、志水辰夫の「行きずりの街」
まだ読み始めたばかりですが、結論が早く知りたいという衝動に駆られながら、最初から一ページずつ読んでいるところです。

という、私の趣味のお話にお付き合いいただき、ありがとうございました。
この週末、サスペンスドラマの放送がある事を期待して、このへんで失礼します(^^)
posted by rai-chari at 23:37| Comment(5) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

ペット

浜田医療センターにがんを早期に発見するペットと言う、ものすごい機械が
導入されたそうです。

早速、知り合いの娘さんがお母さんと一緒に申し込み、先日受診されました。

感想を聞いてみたところ、造影剤を入れて機械に入るため、
時間は4時間くらいかかったみたいですが、胃カメラのことを思うとずいぶん楽だったようです。

費用は、65,000円
助成金が20,000円あるので45,000円必要とか

浜田医療センターの中の成人予防センターに予約をするみたいです。

私は、毎年ドックに入っているので1年間は、安心みたいな気でいますが、
必ずどこか引っかかり、再検査となるので、ちょっと怖いですが、
受診してみると安心でしょうか?

検査結果は、1週間後に自宅へ届くとかがく〜(落胆した顔)

その間待つのが怖いですね

父も祖母もがんだったので、がんになる危険があり心配ですが
早期発見してもらって、もう少し元気でいたいものです。

最近、食生活があまり良くないので改善しなくてはいけませんね。

ところで、熱帯魚のペットの方は、

昨日気がついたのですが、赤ちゃんが2匹NEW親に食べられずに元気に泳いでいましたよ。わーい(嬉しい顔)





posted by のりすけ at 20:33| Comment(3) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

健康でいきましょう

最近はついつい健康に関する本に目がいってしまいます。

先日購入した本
1食100円「病気にならない」食事、幕内秀夫著
まだ読み途中ですがおもしろいです。

数年前に「病気にならない食べ方」という本も読みましたがとにかく“ごはんを食べなさい”
と唱えています。表紙には

一日2回のごはんが、日本人の健康を守る。
「おかずより、ごはんをしっかり食べなさい!」とあります。

日本人の食事が欧米化してきている為、日本人の体に合っていないカタカナの食べ物、また飽食の時代と重なり合って現代はさまざまな病気が引き起こっています。
とくに生活習慣病ですね。(糖尿病・脂質異常症・高血圧)

カタカナの食べ物の主食は粉を使ったもの(パン、ラーメン、スパゲティ、ピザなど)が多く腹持ちがせず、数時間するとすぐお腹がへり、何かつまんでしまうという悪循環があるうえ(そうでない人もいますが)カタカナのものには常に砂糖と油の使用がつきものでもあります。

日本人の基本の献立は「ごはんとみそしる」プラス「野菜・海藻・豆・魚」の四つの副食から選べば間違った食事にはならないとあります。

もしカタカナの食事が多いと感じた方は今日から食生活を少し変えてみてはいかがでしょうか。
著者は、朝食はご飯とみそ汁と漬物で十分と説いていますよ。
posted by ふらわっち at 22:58| Comment(5) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

四つ葉のクローバー

「四つ葉のクローバーを販売する」という雑誌の記事を目にしました。

岡山のきのこ園経営者が考案したことで、キノコの栽培コストが上昇する中、新たな収益の柱を目指して参入したそうです。
最初はわけがわからず?????な感じでしたが、結局、謎は解けました。

四つ葉のクローバーを大量生産?し、ホテルやレストラン、結婚式場などに売るんだそうです。そこで、単純に疑問!?そもそも「四つ葉のクローバー」を大量生産出来るんかよ

答えは意外と簡単でした。自生するクローバーの中から四つ葉が出やすい株の交配を3年ぐらい重ねて行くと発生率を高める事が出来、今では約1000個のプランターを使い一日当たり2000本を収穫出来ているそうです。販売価格は一本100円程度だから、年商はえ〜と・・いくらですかね。今後は海外にも販路を広げるようです。

だけど違和感あるね〜
posted by 高枝切鋏 at 23:21| Comment(3) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

鳥出没?

 今日午前中に会社で会議をしていたら窓ガラスに鳥がとびこんできました。
まだ小さかったのでうまく翔べなかったのでしょうね、しばらくしたらいなくなっていました。
(鳶にさらわれていなければよいけど)


 さて、最近は急に冬に近い気候になりましたね。仕事中も普段着ないジャケットを着ています。若干一名未だに着ていない方がいますが…


 年末に近づくにつれいそがしくなって体調に異変が起きてきますね。会社内でも風邪ひきさんがちらほらと… という自分もその一人なのですが、ゆっくりやすんで明日に備えましょうZZz…


 そういえばロッテが日本シリーズ優勝しましたね第6戦目が引き分けに終わったので8戦目が見れるかと思いましたが少し残念ですね。ロッテ製品が安くならないかなぁ…

来年は阪神に優勝してほしい今日この頃です演劇
posted by ブブ at 23:41| Comment(3) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

猿出没

今日はまんじゅさんのピンチヒッターです。

10月は全国あちらこちらで熊や猿の出没情報がニュースになっていましたがく〜(落胆した顔)
私の住んでいる地域でも10月の中旬から猿の出没情報があり、
ゴミステーションには注意を呼び掛ける張り紙がふらふら
そんな中、親類の家で天窓を見上げたらお猿さんがぺたっと座っていて
ピンクのお尻が見えたとか聞くとやはり怖くなってきます。
そして、2日の朝、娘が集団登校の集合場所から後戻りしているのを見つけて、
どうしたのかと思ってその先を見ると大きな灰色の猫・・・
いえ、猿が子供の10メートル先を歩いていますがく〜(落胆した顔)
離れて行ったので襲われるような危険な状態ではなかったけれど安心出来ません。
そして、お隣の柿が猿に食べられたと聞いていましたが、
今朝、父が玄関から出ると庭先を猿が歩いていたそうです。
まだ誰も襲われていないし、捕獲した方がいいという話があるのかさえ分かりませんが、
このままでは安心して生活が出来ませんバッド(下向き矢印)
ばったりお猿さんと遭遇なんて考えたくありませんが、
そうなったらどう対処したらよいのでしょう。
目をみたらいけないとか?気付かなかったふりをするとか?黙って走り去るとか?
猫みたいに人を見つけたら隠れるぐらいならいいのに堂々と歩いてますから困ったものです。
猿のためにも山に帰ってほしいですあせあせ(飛び散る汗)
住んでるところがほとんど山と同じではありますが目
posted by こんぺいとう at 18:46| Comment(3) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

待ってて良かった!

先週末に携帯を替えました(●^o^●)

もうずっと前から替えたいと思いながら、docomoには私の好きな色がなかったので、
延び延びにしていたのです。
機能は、どうせ使いこなせないのでシンプルで良いと思っていたのですが
これがまた最近のは、動画も撮れるカメラ付きで、おまけにテレビまで見られるのとかで(@_@;)

とにかく私の選択の第一の条件が色なので、もう好きな色なら何でもいいって感じです!
最近待ちに待った機種に大好きなパープルが出たのです(^u^)
妥協せずに待ってて本当に良かった!(^^)!

少し前から、メールが開けなかったり、メールの作成中にかたまったりと調子が悪く
替えどきだったのですが、それにしても最高の携帯に出会えてとても嬉しかったです!
前の携帯は、買い替えた日に落としてしまい、初めからキズものにしてしまいましたが
今度は少しでも綺麗なまま使おうと頑張っています。
昨日までは透明なシールをつけたまま使っていたくらいですから・・・(*_*)

まだまだ使い慣れず苦労していますが、大好きな色が側にあるだけで幸せです。
こんなことで癒されているなんて、おかしいかな?
いつまで綺麗に使えるかはわかりませんが、大切にしようと思います(●^o^●)
もう最近は携帯のない生活は考えられないですね!
ところで、皆さんの携帯選びの基準は何なのでしょうかね・・・?
posted by 金太郎 at 19:30| Comment(3) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

TPPって

先日、ニュースで耳にしてから気になっている言葉です。

訳すと「環太平洋パートナーシップ協定」だとか。
2006年にAPECに参加している国のうちのニュージーランド、シンガポール、チリ、ブルネイの4ヵ国で始まった自由貿易協定(FAT)の事で、現在ではアメリカ等を加えて9ヵ国になっているようです。

自由貿易協定とは域内において関税等、通商上の障壁を撤廃し自由貿易地域の結成を目的とした2国間以上の国際協定を言います。
自由貿易協定で代表的なものにEU・NAFTA・ASEAN等があります。

TPP参加には賛否両論飛び交っていますね。
私は賛成です。国際社会で対等に戦える強さが必要だと考えるからです。
農業では大きな打撃を受けるであろうと試算されています。
しかし、農産物も輸出は出来るのです。守るばかりではなく、攻めることは出来ないのでしょうか。日本の美味しい農産物や食品が海外でブランド化している事例もあると思います。関税がなければ円高でも少しは安く輸出できるのではないでしょうか。
チャンスにもつながる気がします。

中国にロシア。さまざまな国との関係が心配です。
来週の横浜でのAPECに注目したいと思います。
posted by ぷくぷく at 19:14| Comment(3) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

最後の親知らず

久しぶりに歯医者に行ってきました。
子供の付き添いではちょくちょく行っていましたが、私自身が行くのは3年ぶり位かな?
なぜ、行くことになったかと言うと詰めていた銀のやつが取れたのです。
その治療までは良かったのですが、その治療が終わった時に先生のポツリ!
「親知らず、どうします?」
3年前に親知らずを3本抜いたのですが、残りの1本は横向きにはえており、
抜くのが難しく、多分歯茎を切るようなとの事で、抜いていなかったのです。
しかし、私は即答で「お願いします」と言ってしまい、1週間後に親知らずの抜歯となったのです。

当日、先生が多分切るようだし、抜いた後は血が沢山出て、かなり腫れますよって、
1週間前の一言をとても後悔させてくださるのです。
しかし、今さら後戻りもできず、されるままにまず麻酔をし、何やら抜きやすいように歯を切断し、
そして、いよいよ抜歯です。
当然、全く見えませんが器具をねじ込んでそのまま引き抜き、幸い大した出血もせずに済んだようです。
麻酔から考えても30分程度で終わりました。
その後、腫れはしませんでしたが2日間は血が止まらず、
今でも抜いた後には大きな穴が開いており、毎食後ご飯粒がしっかり入っています。
posted by deco at 21:35| Comment(4) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。