2011年08月17日

掛け軸完成しました。

以前、主人が車で二週間かけて四国八十八ケ所巡りをし、
最終地である和歌山県高野山に出かけ、
掛け軸が出来上がったことをブログに載せました。

その後
浜田市内の表具屋さんに紹介してもらった
江津市の「表装技能士一級」の資格を持つ表具屋さんに
掛け軸の表装をお願いしていましたが、
お盆前に表装が出来上がってきました。

表装屋さんの名刺だけでは気が付かなかったのですが、
その表具屋さんは、なんと中学時代の同級生でした。
技能があると言うことは立派なことですね。
とても感動しました。

出来上がった掛け軸は
表装前でもかなり大きく迫力がありましたが、
表装後、床の間に掛けると格段迫力が増したような気がします。

お盆に間に合って良かったです。
何だか観ているだけで心が洗われます。

「信心と功徳の霊場巡り」
と言われるだけあって、信心と功徳を積まなければ
ご利益はないようですから、
次回は連れて行ってもらおうと思っています。

日ごろから良い行いをするように心がけたいものですね。

みなさんにも是非観ていただきたいです。





posted by のりすけ at 18:07| Comment(3) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どんな物なのか、ちょっと想像がつきませんが
是非、見せて頂きたいと思います(^o^ゞ
心が洗われるような素敵な掛け軸なんでしょうね!
今度は是非とも、ご主人様とご一緒に参拝できると良いですね(*^-')b
Posted by 金太郎 at 2011年08月17日 21:57
どんな掛け軸なのでしょうか?
ご主人の旅の思い出と共に床の間にあって、
いつも眺めていられるのは素敵ですね♪
Posted by うねりん at 2011年08月18日 08:09
四国八十八ケ所巡りですか、うらやましいですね。特に信心深いわけではありませんが、何か御利益がありそうですし。
最後は高野山で掛け軸を作るまでが、巡礼なのでしょうか?何だか素敵ですね。
Posted by あゆたのおでこ at 2011年08月18日 21:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。