2011年08月26日

怪我

先日、娘が額の部分を二針縫うという怪我をしてしまいました。
遊びに行った先で遊具の角にぶつかってしまったようで、たいした
怪我ではないだろうと絆創膏を貼っていたのですが、夜に絆創膏をはがした
とたんに再び血がどっと出てきたので、翌日病院に連れていったのです。

病院には主人に行ってもらい、私は様子を見ていないのですが、処置をされる
間ドアの外で待っていた主人の耳には泣き声は聞こえなかったそうです。
終わった後はさすがに目に涙をためていたようですが、泣き声をたてなかった
なんて、なんてえらかったんだ〜と感心してしまいました。

というのも、私も娘と同じ6歳の時、いとこと一緒に剃刀でじゃかいもを剥く
という無謀な遊びをしていて、左手の親指と人差し指の間を剃刀でスパッと
切るという怪我をして6針縫ってもらったのですが、その時の態度がひどかったのですたらーっ(汗)
処置をする先生にも悪態をつき、とにかく泣き叫んでいた記憶があります。
まあ、血がだらだらと流れる状態で病院に行ったので、パニックにも
なっていたのでしょうが、同じ歳でえらい違いですふらふら
それにしても、大きくなるまでに子供はいろんなことをして親を心配させてくれますね。
どうか、小さな怪我はたくさんしても、大きな怪我だけはないようにと願っています。
posted by うねりん at 22:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子供や孫には僕が原因でいつも怪我をさせています。怪我をすると子供は強くなりますよ。
大人になって大きな怪我はしなくなりますね。


Posted by たかえだ at 2011年08月26日 22:45
せっかく遊びに行って怪我をした娘さんは、悪夢のようだったかもしれませんね!
痛い思いもして大変でしたね(;_;)でも泣かなかったなんて凄い!
夏の傷はバイ菌でも入ったら、後がまた大変ですからねあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
額の傷が早く治ると良いですね!怪我は怖いけど、恐れていても何もできないし〜
本当に大きくなるまで、目が離せませんよ!子育て、頑張ってね…
私は時々、預かっている孫を、怪我させないように注意したいと思います(^3^)
Posted by 金太郎 at 2011年08月26日 22:56
娘さんは可哀そうですが、泣かなかったのはえらいですね!うちの子供達はげんこつを落としたぐらいで、すぐ泣きます。鍛え方が足らないのでしょうか。
Posted by あゆたのおでこ at 2011年08月27日 23:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/222509967
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。