2011年08月29日

中学校生活も残りわずか

最近は自治会活動などのイベントが忙しく、休日も自分の好きなことをして楽しむことができません。
しかし、決してそのイベントのすべてが楽しくないわけではありません。
昨日の日曜日も息子の中学生活最後の吹奏楽部演奏会「サマーコンサート」がありました。
ふれあいジム金城で午後1時半開演だったのですが、昨日は早朝から親子奉仕活動がありましたので、若干だる〜い体を引きずっての視聴でした。

例年、ゲストに来てもらって行われる演奏会ですが、今年はOBやゲスト出演もなく中学生だけでの演奏でしたから、18曲も聴いたのは初めてでした。
私は、保護者としては熱心な方ではないのですが、最後の演奏会ということもあり心の中で感動しました。

次のイベントは運動会です。
徐々に中学校生活が終わろうとしているわけですが、一つ一つが良い思い出になるように精一杯頑張ってほしいものです。

昨日は久しぶりにカメラを引っ張り出してきて撮影しました。
私も一つ一つの思い出を残してやれるよう頑張って撮影していくつもりです。
posted by k-mogimogiman at 22:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

怪我

先日、娘が額の部分を二針縫うという怪我をしてしまいました。
遊びに行った先で遊具の角にぶつかってしまったようで、たいした
怪我ではないだろうと絆創膏を貼っていたのですが、夜に絆創膏をはがした
とたんに再び血がどっと出てきたので、翌日病院に連れていったのです。

病院には主人に行ってもらい、私は様子を見ていないのですが、処置をされる
間ドアの外で待っていた主人の耳には泣き声は聞こえなかったそうです。
終わった後はさすがに目に涙をためていたようですが、泣き声をたてなかった
なんて、なんてえらかったんだ〜と感心してしまいました。

というのも、私も娘と同じ6歳の時、いとこと一緒に剃刀でじゃかいもを剥く
という無謀な遊びをしていて、左手の親指と人差し指の間を剃刀でスパッと
切るという怪我をして6針縫ってもらったのですが、その時の態度がひどかったのですたらーっ(汗)
処置をする先生にも悪態をつき、とにかく泣き叫んでいた記憶があります。
まあ、血がだらだらと流れる状態で病院に行ったので、パニックにも
なっていたのでしょうが、同じ歳でえらい違いですふらふら
それにしても、大きくなるまでに子供はいろんなことをして親を心配させてくれますね。
どうか、小さな怪我はたくさんしても、大きな怪我だけはないようにと願っています。
posted by うねりん at 22:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

体験教室

7月2日から3日にかけて、しまね海洋館アクアスと県立少年自然の家が主催する「海と山
体験教室」に家族で参加してきました。
どんな内容のものか、スケジュールを紹介しますと、

1日目:アクアスに集合し、アクアス館内の自由観覧とアクアスのバックヤード(ふだんは見られない餌づくりなど)の見学。
その後少年自然の家へ移動し、昼食。午後は竹を切ってきてマイ箸づくり、その後冒険の森で山の活動。夕食。
 
2日目:朝5時に起床し、朝食を持ってバスでアクアスへ移動。アクアス前の海岸で地引網体験。
バスで自然の家へ戻り、部屋の清掃後、昼食の炊飯活動。(昼食はバーベキューで、獲れた魚も
フライなどで一緒にいただきました)ドングリの植樹の後、解散。

といった内容のもので、一泊二日のとても密度の濃い時間でした。
参加したのは、県内外から56名、22組の家族や親子のグループで、初めて顔を合わせる人たちと協力して
やっていけるか最初は少し緊張しましたが、アクアスのスタッフのみなさん、自然の家のスタッフのみなさんの
協力のおかげで、2日目のバーベキューなどはみんなで協力しあってとてもスムーズでした。
地引網体験も、地元の地引網組合のみなさんの協力のおかげで、とても良い体験をさせてもらいました。
行く前は、申し込んだものの、少し面倒くさい気持ちもあったのですが、単体の家族では決して経験できないことを
経験できたし、子供たちもとてもいきいきとしていて、参加してみてとても良かったと思っています。
上の子などは、同じくらいの歳の子とすぐに打ち解けて遊んでいて、子供の順応性の高さにも
あらためて驚かされました。言葉の前にフィーリングで行動している感じですね。
来年も、同じような企画があったらまた参加して、子供たちの成長を感じてみたいと思っています。
posted by うねりん at 23:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

ごみの減量化

わが家には、ほかの家庭に比べて、これは優秀(なのではないか?)と思えることが一つあります。
それは、ごみの量がかなり少ない!ということです。
家族構成は、大人二人、就学前の子供が二人、プラス老猫が一匹なのですが、燃えるごみは毎回「小」の袋が一つだけです。
その次によく出るペットプラは、「中」の袋を使用していますが、毎回出すわけではなく、隔週で一袋です。
びんや不燃ごみはあまり出ず、それがたまってから出すので滅多に出すことがありません。缶にいたっては、今はほとんどの缶に
リサイクルマークが付いていて、洗ってからスーパーの回収コーナーに持って行くので、缶用のごみ袋は買っていません。
このように、驚異的な(?)ごみの量を実現するには、いくつかポイントがあります。

 @スーパーで回収してくれるものは、きれいに洗って100%持っていくようにする。
 (缶、牛乳パック、ベットボトル、食品トレーなど)
 A古紙として出せるものは、燃えるごみとせず、古紙の日に出すようにする。
 Bとにかくぎゅうぎゅうに詰める(袋が破れない程度に…)

B以外は、とてもお薦めです。かなりごみの量が減りますよわーい(嬉しい顔)これからも、子供たちの成長につれて
ごみ袋のサイズが上がることがあるかも知れませんが、できるだけごみの減量化を目指してがんばろうと思っています手(グー)
posted by うねりん at 21:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

新しい家族が増えました

4月も半ばになりました。やっと暖かくなり桜があちらこちらで満開となり春めいてきましたね。
今年の冬はほんとに寒く長かったような気がします。

この春、卒業、そしてご入学、ご進級、新社会人になられたみなさま本当におめでとうございます。
決意も新たに4月を迎えられたことと思います。新しい生活に早く慣れて頑張ってください。

我が家もこの前の土曜日は妹家族と子供たちの進級お祝いの食事会をにぎやかにしました。
みんなが元気で進級することできてほんとに感謝しています。

そして我が家にこのたび、新しい家族が増えました。

名前は「 むーちゃん 」です。

長年に渡る子供達の強いお願いに、私が折れてしまい、今年3月初旬に生後2週間のねこの赤ちゃんを
いただきました。犬は今まで飼ったことはありますが、猫は初めてでした。
ちょっと母猫から離すのが早いと怒られましたが、そんなことも知らかった私たち家族は、3〜4時間
ごとの哺乳瓶でのミルクの授乳や排せつをやり遂げて、今、生後約1.5か月まで育てることができました。
途中、寒さによる低体温や、インフルエンザにより何度か危機を迎えましたが、猫の強い生命力に
よりすべてを乗り越えて、今はお医者さんに太鼓判をおしてもらうほど元気に成長しています。

ほんとに大変でしたが、動物病院の先生方にとてもお世話になったここ1ケ月のことでした。

また、なかなか団結力のある家族ではないかと新しい発見もできました。
そして子供たちが、なによりやさしくなった気がします。毎日、猫を取り合っていますが・・・。

猫を囲んでは笑いの絶えない日々を送っている今日この頃です。
posted by ここきち at 23:35| Comment(10) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

家族で映画

 昨日、久々に映画館に行ってまいりました。場所は出雲のゆめタウンの映画館。

と、言っても、4歳と2歳の子供連れですので(男の子)、普通の映画が観れるわけもありません。

映画のタイトルは、「天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー」

そうです、男性諸氏ならご存知の東映の特撮ヒーローものです。(もしくは戦隊もの)

自分も小さい頃見ていたような記憶がありますが(多分ゴレンジャー?)、作品のコンセプトはあま

り変わっていないようで、(変身、力を合わせて必殺技、乗り物からロボットへ合体)あまりの変わ

らなさにびっくりするぐらいです。

しいて当時と変わっていると言えば、主人公達が美男美女であることでした。(カレーが好きなぽっちゃりはいませんし、

藤岡弘の様な濃いしょうゆ顔の男もいません)

後から知ったのですが、1975年4月に「秘密戦隊ゴレンジャー」から始まり(2年間放送)、1

978年に一時休止するも、毎年、一年一作新作が作られ放送されているようです。

映画の尺が1時間くらいなので、静かに見てくれるか心配でしたが、最後まで立ったり、喋ったりせ

ず見ていましたので、そのくらいの集中力はついたのかな?とちょっと驚きました。

ただひとつ気になったのは、妻が、主人公が登場してきた時(変身前)、「キャー、カッコイイ」と

言って、喜ぶ様子です。(もしかして、それが見たくて?)



posted by あゆたのおでこ at 23:42| Comment(7) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

誕生日

明日25日は、我が家の下の子供(男の子)の満2歳の誕生日です。
この子の誕生に関しては、いろんな思いがあります。
この子を妊娠していたとき、私は通院していた産院で「前置胎盤」という診断を受け、
出産は帝王切開、早めに大きな病院へまわしますと言われていました。
「前置胎盤」と聞いても、胎盤が子宮の下の方にある状態のことね、くらいの知識しか
なかった私は、その危険性も分からずのほほんと過ごしていましたが、妊娠7ヵ月の
検診の時に出血が見つかり、急遽、救急車でそのまま出雲の医大へと運ばれたのです。

「前置胎盤」というのは、赤ちゃんに栄養を送り届ける胎盤が子宮の下(子宮口を
塞ぐ)にある状態のことですが、なぜ危険かというと、前置胎盤だと妊娠中も出産時も
出血の危険性が高く、出血の場合も大出血になる危険性も高いのです。現在は超音波
での診断により、出産も帝王切開で無事にすることができるようになりましたが、
超音波のなかった時代には、出産時の大出血で母子共に命を落とすこともあった
ようです。

救急車の中では、まさか自分が救急車で運ばれるなんて思いもしないし、なぜ出雲?
なぜ医療センターではだめなの?と考えていました。
その時に初めて分かったのですが、浜田医療センターには、早産児や低出生体重児、
または何らかの疾患のある新生児を集中的に管理・治療する部門であるNICU(新生児
特定集中治療室)というものがなく、県西部の重篤な状態の妊婦さんはだいたいみんな
県東部の病院へ搬送されるということでした。
入院中はそれ以上に出血することもなく、無事に予定通りの手術を終えることができま
したが、長い入院生活で、特に手術前後はマタニティーブルーも手伝って(?)、
精神的にかなりつらかったことが思い出されます。もしも、浜田で同じ体制の医療を
受けることができたら、少しは違っていたかな〜とふと考えることもあります。
島根は東西に長い県です。県西部にも、妊婦さんが安心して妊娠・出産をできる体制を
つくることはできないのでしょうか…
posted by うねりん at 23:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

一周忌

 土曜日にバーベキューをしました。

 昨日9月12日はジョン(犬)の命日です。
去年のバーベキューの日に死んじゃったので今年は曜日が一日ずれですね。

一周忌ということでお寺でお経をよんでもらって、お墓参りをしました。
お墓がお寺にあるのですがこのお寺が結構階段を登ったところにあります。
普段なら何ともないですがこの暑さのため汗だくになりながら登りました。

そのあとは「ひまわりの丘」へいきました。ちなみに「ひまわりの丘」とはペット専用の葬祭場です。
せっかくだから足跡をたどろうできな流れですね。
行った時には他のワンちゃんの骨壷がありました。
これから家族の方が持って帰るんでしょう、色々なものが準備されていました。

 ペットにしても家族にしても死ぬということは少し寂しい(悲しいではない)ものがありますね。
ちなみに「死」については色々な考え方はあると思いますが誰かが覚えていればそれは「生」だと思います。
だからジョンは今でも家で寝ています。扇風機の前で…
posted by ブブ at 23:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

新しい命

いよいよ私がおばばになる日が1ケ月をきりました。

嫁は、検診のたびにメールでおなかのベイビイの体重や健康状態を知らせてくれ安心させてくれます。

おかしなもので
なんだか、自分がお産をするような気になりますわーい(嬉しい顔)

事務所内もめでたいことが続きそうで、うれしいことです。揺れるハート

おばばもがんばります。応援お願いします。

パソコンを変えてもらい
ブログの登録が遅れてしまいました。

お許しください。
posted by のりすけ at 08:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

長崎原爆の日

昨日、8月9日は65回目の長崎原爆の日でした。

朝日新聞には
長崎は9日、65回目の原爆の日を迎え、長崎市松山町の平和公園で市主催の長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典が開かれた。
平和宣言では、核不拡散条約(NPT)に加盟していない核兵器保有国のインドと日本政府との原子力協定交渉に強い危機感を表明。
日本政府に対し、「核兵器のない世界」に向けて国際社会でリーダーシップを発揮するよう求めた。
核兵器保有国の英仏両国が初めて代表を送るなど、過去最多の32カ国の代表が参列した。6日の広島に続き、核廃絶を模索する世界的な流れができつつあることを確認する場となった。国際原子力機関(IAEA)の天野之弥(ゆきや)事務局長も初めて参列した。広島の式典にルース大使が出席した米国は参列しなかった。
式典には約5600人が参列した。小雨が降る中、午前10時35分に始まった。この1年間に死亡が確認された3114人の名簿が奉安された。
長崎原爆による死没者は累計で15万2276人になった。
とありました。

私の亡母は長崎で被爆しました。
死没者名簿に記載されている15万2276人のうちの1人です。

母の父と兄は被爆が原因で原爆投下後にまもなく相次いで亡くなったそうです。
原爆投下時に11歳という多感な年頃だった母はその時どう感じ、何を思ったのでしょうか?
残念ながら母は私には何も伝えないまま亡くなってしまいました。

母は私が高校1年生の時にクモ膜下出血で病に伏してしまったので、仕方のないことかも知れません。
私が大人になるまで元気でいてくれたら、色々と話をしてくれたのかも、と思います。

原爆で父を亡くした後の母の人生はとても困難で辛いものだったようです。
そのことに思いを馳せる時、涙があふれてきます。

やっぱり、平和が一番です。
核の抑止力とか、色々考えると訳がわからなくなってきます。
核を持たない、それじゃ駄目なんでしょうか?
昨日は、原爆で亡くなった方々の冥福を祈りつつ、色々なことに考えをめぐらせた一日でした。
posted by m-attitude at 23:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

チョコレートのお酒その後、そして・・・

前回のブログに書いた「チョコレートのお酒」。

飲みました!
いや、飲むことが出来ました!!(^ー^)V

まぁ、実のところ願掛けの結果は「満願」成就ではなくて、「半願」成就なんですが・・・。

それはさておき、お味の方はどうだったかというと、
「う〜ん・・・?」という感じでした。

期待が大きすぎたのかもしれませんが、ちょっと薬っぽい味で、
さほど美味しいとは思えず、残念。

さてさて、上に書いたように「半願」かなったおかげで、
私は息子の大学入学式出席のために、はるばる長野県松本市まで行ってきました。

つい先ほど帰ってきたところです。

息子の大学入試センター試験が終わるまでは、
自分が松本市を訪れることになろうとは夢にも思っていませんでした。

そんな松本市ですが、行ってみるととてもいい町でした。
どうよかったかをここで書くと長くなるので、それは次回のブログに譲りますが、
こんな所で学生生活を送れる息子は幸せかも?と思いました。
それくらい、いい町でした。

息子が入学する大学のキャンパスも、彼が最初に伝えてくれた印象どおりの雰囲気のいいものでした。

入学式後の保護者ガイダンスでの、先生方や同窓会の方のお話、
父兄との質疑のやりとりも好ましく感じられました。

縁あって学ぶことになった大学、生活することになった土地。
息子も与えられた場所で、精一杯頑張ると言っています。

これからの4年間が実り多いものになることを祈り、親としては、見守りつつ支えていきたいと思います。

そのためには、これから自分がどうあるべきか。
何をなすべきか。
色々と考えをめぐらせた旅となりました。
posted by m-attitude at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

☆エスプレッソ☆

この週末、子供たちからの贈り物が届きました(^v^)

それは、私が欲しがっていた、「エスプレッソコーヒーメーカー&エスプレッソカップ」です。

今、私たち親子の中での秘かな楽しみが、エスプレッソなんです。

昨年の秋に娘が購入し、娘のところに集合してエスプレッソを飲んだのが始まりで、その後息子も購入して、はまってしまいました。

もちろん、私も欲しくなっていました。似た物親子なんです(笑)


先日、「私も買いたいから一緒に見に行こうよ。」と娘に言ったら、
「私んちに来て飲めばいいよ。」ってあっさり断られたんです。

それもそのはず、その時には既に兄と、私へ送る様に手配をしていたからなんだそうです。

子供たちよ、ありがとう〜(^^)


201002061937002.jpg

これ、とっても可愛くて、どこへでも移動が出来るんです。
そして何と言っても作るのがとっても簡単(^^)V

201002061145000.jpg

このカプセルを入れるだけで、とっても良い香りのとっても美味しいエスプレッソが出来上がるんですV(^^)V
色とりどりですが、全部味が違うんです。
どんな味なのか楽しみなんです。
ラテも出来るんです。


今朝も飲んで来ました。

これから毎朝、ちょっとした幸せ気分を楽しめそうです
(#^.^#)(#^.^#)ルンルン

posted by rai-chari at 19:48| Comment(5) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

メリー・クリスマス

今日の夕方、息子が通う学校で息子と一緒に個人懇談を受けてきました。
明日は、高校3年生の娘の個人懇談があります。

おそらくこれが私が受ける最後の個人懇談になるのでは?
今日ふとそんなことを思いました。

あ〜、そうなのかぁ・・・。
息子が小学校に上がって、翌年に年子の娘も小学校へ。
小中高で通算13年。
あっという間でした。
今までに何回懇談を受けたんだろう?

懇談で担任の先生から伺う学校での子供の様子に、安堵することもあったけど、
びっくりすることも多かったな。
今となれば懐かしい思い出ですが・・・。

今年もあと少しで終わりです。
子供たちの巣立ちの日へのカウントダウンがいよいよ始まります。

今年のクリスマスイヴとクリスマス、親子3人で自宅で迎えるのはこれが最後かも知れません。
というのも、我が家と同様で来春に娘さんが巣立っていく予定のお母さんが言ってたんです。
「お正月はね、帰省してくると思うから、これからも一緒にすごすことは出来るだろうけど。
 クリスマスはね、ひょっとしたらもうないかも。
 だってね、クリスマスだからって、わざわざ帰ってはこないでしょ。」
って。

ほんとにそうかも・・・。
今年のクリスマスは親子でゆっくりすごしたいなぁ。

・・・でも、息子はセンター試験まであと1ヶ月を切ったのでクリスマスどころではないだろうし、
娘は娘で彼氏とデートで帰りが遅いかも?(笑)

皆さんのクリスマスのご予定は?
どうぞ楽しくすごしてくださいね(*^-^*)

ちょっと早いですが、
メリー・クリスマス☆♪
posted by m-attitude at 23:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

クリスマスプレゼント

もうすぐクリスマスですね。
楽しい予定を皆さん立てていることと思います。

私の家でもイベントとしてはクリスマスがやってきます。
毎年、息子のためにサンタに代わってプレゼントを用意するのが一苦労です。
今年はどうしたものかと1ヶ月以上前から考えていました。
息子にも「サンタには何を頼むんだ?」と聞いていましたが、うちの息子は一人っ子のため物的には満ち足りているようで、本人も何を頼むのか悩んでいる様子でした。

余談ですが、息子は、妻に対してはサンタは両親だとわかっていることを言っているようですが、私の前ではそれらしいことは言いません。息子なりに気を遣っているみたいです (^_^;

11月も終わりの頃に、もう何か決めなくてはと息子を誘導することにしました。
「PSP(ゲーム機)って面白いらしいよ。DSより画像がキレイだし」
と、おもちゃ屋に連れて行っき、パンフレットとソフトはどんなものがあるのか一緒に見ました。
すると、目論見どおり息子の気持ちはPSPに向いてくれました。
今では、友達からいろいろな情報を仕入れてきて「お父さん!PSPってこんなことができるらしいよ〜」
と、もうプレゼントされたものとしてウキウキ気分で話をしてくれます。
既に、準備を済ませた私は息子と一緒になってPSPの話をします。

後は、どんな風にプレゼントするかを考えるだけです。
どなたか面白い方法があれば教えて下さいね。

しかし、いつになったらサンタは両親だということがおおっぴらになるんでしょうかね。
その時は、息子も私もそれぞれに気恥ずかしい気持ちになるんでしょうね。
考えただけで気恥ずかしいです。
このまま何となく、暗黙の了解でいった方がよさそうです。

では、皆さんも良いクリスマスを (^^)
posted by k-mogimogiman at 23:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

当たり前に慣れてしまう事

先日わたしの母が胃ガンの手術をしました。

幸いにも早期発見だったので、手術も短時間で終わり、手術後の状態も良好で退院する事ができました(^^)


この数日間私達家族はとても不安でした。

母が退院して
今まで通り家族5人で過ごせる事が当たり前ではなく
幸せな事なんだと感じるようになりました。


周りにいる人たちみんなが
明日も今日と同じように元気でいるとは限らないから
感謝の気持ちや思いやりをいつも忘れたくないと思いました。






私が今日のブログで伝えたかったのは
早めに検査で見つかっていたら病気は治せるとゆう事です。
母が毎年人間ドックをうけていて本当によかったです。


検査をして自分の体の事をちゃんと知るのは自分の健康の為であり、家族の為です!


皆さんにこの気持ちが少しでも伝わるといいなと思います。
posted by m-attitude at 23:38| Comment(5) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンラッド・インフィニティ結婚式6日間の旅

かわいい12月2日から7日まで長い休暇を頂いて
バリ島のホテルの教会で長男の結婚式を挙げることが出来ました。

1日目12月2日
関西国際空港からバリ島デンパサール空港へ
飛行機6時間かかります。
3日の夜中12時40分頃ホテル到着真っ暗
時差が1時間あるので時計を1時間巻き戻し時計
温度は32度機内で冬服から夏服へ
バリ島は雨季ですが、夜降ってくれたので昼は晴天
水は機内でもらえますし、ホテルでもただで室内に置いてあります。

2日目12月3日
コンラッド・バリホテル宿泊(6日間ずっと)
ベットメイク(毎日1ドルチップ)
朝食はバイキング 中華・和食・インドネシアあり

バロンダンス鑑賞
民族衣装を着た女性2人による優雅なダンス
獅子舞みたいな日本の神楽と同じような
ほーいんさん?みたいな人たちが出て来ておもしろい舞台。

ショッピング(結婚式用の民族衣装購入)借りるより安い
ホテルディナー

3日目12月4日結婚式当日
朝からヘアメイクさんが部屋へ来てバッチリメイク・バッチリヘアーキスマーク

コンラッド・インフィニティ挙式
新郎新婦は白のタキシードにウエディングドレス
みんなは民族衣装
海がバックに見える教会にて結婚式
牧師さんが指輪を間違えて大爆笑
フラワーシャワーにて祝福ムード
みんなは泣いていましたが、私はなぜかわーい(嬉しい顔)
教会の中の写真はみんなは写せないので後のお楽しみ
(アルバムにしてもらえるらしいです)

バリニーズマッサージ
兄だけ男性のマッサージだったらしくとても残念がっていました。

ホテル内でパーティ
兄の誕生日だったのでハッピーバースディもかねて乾杯ビール
ホテルよりサプライズのバースディケーキ夜届く

4日目12月5日
息子・兄・主人の3人はゴルフへゴルフ
大人7人と6カ月の赤ちゃんはエステへ
ボディ・フェイス・ヘッド(全身)オイル等はお好みで選べる
バラのお風呂(紙パンツ)いい気分(温泉)

夕食は日本食のお店へ
夜はホテル以外は明かりがほとんどなく薄暗いひらめき
カが出て蚊取り線香をたいてもらう

5日目12月6日
午前荷造り土産の買い増し
海の寺院タナロット
何百人の人たちと夕日が沈むのをずっとみていました。晴れ
山陰海岸の夕日が沈むのと同じくらい美しかったですよ...

6日目12月7日
夜中デンパサール空港から朝8時すぎ関西国際空港へ帰国眠い(睡眠)

以上
長い旅行話に付き合ってもらってありがとうございました。

なんと言っても息子がとっても嬉しそうだったんですよ。ハートたち(複数ハート)

子供の幸せは自分の幸せです親ばかと思って笑ってくださいませ。

このたび兄弟揃って旅行へ行くのも初めてで、すごく喜んでもらえ
みなさんに支えられて今日があることに感謝・感謝の旅でした。

6カ月の赤ちゃん(ヒロキ君)も一緒でお母さん共々どうなるかと大変心配しましたが、ホテルの従業員さん・スチュワーデスの方・タクシーの運転手さん皆さんが子守をしてくださり本当に助かりました。接客の心遣いを学んだ気がしました。
本人は外国旅行をしたことはまったく覚えていないかもしれませんが、可愛くてみんなを和ませてくれた貴重な存在でした。

皆様には御祝いしていただき本当にありがとうございました。かわいい

家のパソコンがインターネットに接続せず(以前もあせあせ(飛び散る汗))ブログが遅くなった事をなにとぞお許しください。
posted by のりすけ at 12:32| Comment(6) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

記念撮影

先日、久しぶりに家族写真を撮りました。

何年ぶりでしょうか…下の子の七五三以来ですから、十二支が一回りしたような(~_~;)歳をとりました。

何故か…と言うと、上の子が成人式で、前撮りをしたのです。
女の子では無いけれど、日本人なら着物でしょ(~o~)って羽織袴を借りました。孫にも衣装です!(^^)!

撮影は本人だけで良かったのだけど、両親が元気な姿も残したかったので、三世代で撮りました。
祖父母が一緒で子供も嬉しそうでした。

「どこでも、思い出の場所で撮りますよ。」と言って下さったのですが、本人は撮影当日にとんぼ返りだし、行き当たりバッチリな血筋なので、スタジオ撮影になりました。
もっと自然に撮りたかったけど、ガッチガチだったかな(*^_^*)

出来上がりが楽しみかも♪(*^^)v
posted by ぷくぷく at 20:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

夏休み

暑い夏もあっという間に過ぎ、すっかり秋めいてまいりました。

朝、布団の中にいるのがとても心地よくなかなか布団から出ることができない今日この頃です。

今年の夏は雨が続いてなかなかプールや海に行けず、子供たちもちょっと不完全燃焼な夏でした。

ところで我が家のお盆休みでは、前半は毎年恒例まず主人の実家に帰り、弟家族も帰ってきたのでみんなでお墓参りをしたり、盆踊りに行ったり、花火をみたり、プールに行ったりしました。
美郷町にある「ゴールデンゆうとぴあ」へみんなで行き、子供たちがプールに入っている間に、私と旦那と娘はテニスをしました。何年ぶりでしょうか?久しぶりにテニスをしましたが、サーブもわりと決まり、足がわりとよく動きボールに追いつけるので、私もまだまだいけてるじゃないか・・・っととてもうれしくなりました。テニスって楽しいですね。久々にいい汗かきました。娘は硬式テニスは初めての経験だったのですが、ラケットの持ち方と打ち方を少し教えただけなのに、すぐ打ち返せるようになりました。子供って頭じゃなくて体ですぐ覚えちゃうんですね。

テニスコートは屋根つきだったので日焼けすることはなかったのですが、次の日、体があちこち痛かったのは言うまでのことはなく・・・はい、想定内です。

お盆休みの後半は私の兄妹家族が我が家に集合して、バーベキュウをしたり海水浴に行ったりしました。短い夏休みで忙しかったですが、とっても充実しました。

日ごろ部活や塾などで忙しい子供たちと一緒にスポーツするなんてなかなかなかったのでとても楽しい時間を過ごすことができました。

そして芸術の秋が到来したので、秋もしっかり楽しみたいと思います。

あっいけない、勉強もしないと!!p(*^^*)q

posted by ここきち at 18:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

良かった!!

僕には今、高校3年生の弟がいますひらめき

その弟が昨日、帰った時から様子がおかしく、全く言葉を発しませんでした。 話しかけにくいオーラが出ていて、学校で何かあったのかなと思いつつも、声を掛けませんでしたたらーっ(汗)

母から事情を聞くとインフルエンザの影響で、弟のクラスが今日から、学級閉鎖になったとのことでした。
なぜ、学級閉鎖になったことでものすごく落ち込んでいるのかと言うと、今日から学園祭があった為でした。

つまり、弟のクラスだけ学園祭に参加が出来ないのですがく〜(落胆した顔)

弟が学園祭に向けて頑張っていたことを知っていたし、聞いていたし、見ていたので、とてもショックでした。

合唱コンクールに向けて、練習する為に、いつもより早く学校に行っていたことexclamation

体育祭に向けて、夏休みにも関わらず、学校で準備していたことexclamation

分団対抗リレーに向けて、部活を引退し、鈍っている体を鍛える為に、走りこんでいたことexclamation

自分に出来るか不安と言いつつも、応援団長を引き受けたことexclamation

この頑張っていたことが全て水の泡になってしまいました。
高校生活、最後の学園祭がこのような形で終わってしまったのですどんっ(衝撃)

情けないのですが、自分は落ち込んでいる弟に、掛ける言葉が見つかりませんでした。

自分に厳しく、普段疲れていても、勉強をしてから寝る弟が、何も言わず、9時頃には寝てしまいましたひらめき

よほどショックだったんだと思いますもうやだ〜(悲しい顔)

弟の気持ちは、自分とは比べものにならないと思いますが・・・無念です。

頑張っていた成果を発揮することは、できませんでしたが・・・

僕の弟は頑張っていましたexclamation×2










っと言うのは昨日までの話わーい(嬉しい顔)
今日帰ってから聞いた話によると、体育祭だけですが、延期が決まったそうですキスマーク

本当に良かった〜ぴかぴか(新しい)


posted by とむそん at 18:34| Comment(5) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

キララ多伎

キララ多伎に行きました

ログハウスに泊るのは今回で3回目

我が家の年間行事のようになってます

昼は近くの「風の子楽習館&手引き公園」で遊んで

夕方近くになって恒例のバーべキューを始めました

気温が低めで少し肌寒かったけど、爽やかな風と

ログハウスから海を望むロケーションだけで来たかいがあります

2009_0606_161418-SANY3624.JPG2009_0606_173634-SANY3649.JPG

夜はこれまたお決まりのいちじく温泉に行きました

今回は残念ながら仕事で一人かけてしまったけど

今年もみんな元気に顔を見せてくれました

来年はまた違った趣向でみんなが集まるように考えてみようかな

なんて思いながら岡山に帰って行く孫を見送っていました
posted by 高枝切鋏 at 22:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。